商品コード: 120260

神代みそゐなか (中辛・半こし)

昔ながらの玉つくり法です

古式醸造「玉つくり法」により、国産大豆と国産米を仕込み、2年以上熟成させた田舎味噌です。

玉つくり法は今ではほとんどみられず、行っている蔵でも、種味噌は全量の5%程しか入れません。

この味噌は、種味噌を20%以上入れて仕込むという非常に贅沢な造りをしています。

種みそに大量に含まれる酵母菌・乳酸菌による発酵から生まれるほのかな酸味、渋み、深い香りなどが渾然一体となり、とても奥行きのある深い味わいです。

 グラム

価格(税込)

100g当り

260gカップ

495

   190円

300g

525

   175円

500g

810

   162円

1kg

1530

   153円

販売価格(税込): 495~1,530
内容量 販売価格(税込)
カップ入 260g 495円
300g 525円
500g 810円
1kg 1,530円
  • 内容量
  • 数量

この商品の味わい

味噌味わいグラフ

味わい情報

合うだし かつお 昆布 煮干し しいたけ
合う具材 漁具類 肉類 豆腐/油揚げ キノコ 葉物 野菜その他
合うブレンド 神代白・自慢・糀、手前白、江戸甘白
麹歩合 6割
塩度 11.5%

大寒に仕込み、2回の夏を経て8月の終わりくらいから低温蔵にて落ち着かせ、味わいと色を整えます。

最低熟成期間は730日。 法的には720日以上寝かせることで「2年味噌」ということができます。

味わい深く濃厚なので、塩分が通常どおりの12%だと塩辛く感じてしまうため、11.5%に抑えています。

味噌汁に利用する場合は、赤だし味噌に合うような強いクセのある具(なめこ、しじみ、じゅんさい、焼きなす、トマト、ゴーヤ)など、もしくはその逆であっさりした具(豆腐、わかめなど)と好相性です。 また、なめろうを使用するのもおすすめ。

玉つくり法

今では珍しい昔ながらの玉つくり法です

おみそ汁

味噌汁に利用する場合は、赤だし味噌に合うような強いクセのある具(なめこ、しじみ、じゅんさい、焼きなす、トマト、ゴーヤ)など、もしくはその逆であっさりした具(豆腐、わかめなど)と好相性です。

また、なめろうに使用するのもおすすめ。

一合升(180cc)と比べました

その他のオススメ商品

手前丸つぶ (中辛・粗いつぶ)

販売価格(税込) 360~1,010

蔵魂(ぞっこん)

販売価格(税込) 495~1,530

仙台杜の熟王 (中辛・半つぶ)

販売価格(税込) 405~1,180

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。